サックス マウスピース 寿命 15

同時に数多くのサックスプレイヤーの音源を聞いて、東京でジャズバーのセッションやプロのライブにも通い、渡辺貞夫さん、マルタさん、ビリーホリデイ等の自伝を読み漁りました。 Supported flospes. 最近なんとなく演奏しづらい状態だったS氏。よくよく調べてみると10年以上使っているマウスピースに問題があるのかも・・・と考えるようにナノました。. こちらのサイトで自社ブランドAIZEN他選りすぐりのサックスアイテムを販売しております。, エリントン楽団のハリー・カーネイ、ベイシー楽団のチャーリー・ホークスなど、名門ビ…, 「サブトーン」と聞けば、むせび泣くようなジャズテナー、ベン・ウェブスターのバラー…, サックスばかりでなく、ベースやキーボード、シーケンサーのプログラミングにまで才能…, 新型コロナウイルスの脅威が未だ収まらない昨今、ネットには「#(ハッシュタグ)吹い…, アート・ペッパーは、ウエストコースト・ジャズの中心的な人物として活躍したアルトサ…. マウスピースは、矯正用のものであれば2週間〜1ヶ月程での交換を行うようになっており、スポーツや歯ぎしり用のマウスピースなら製品によって寿命が異なります。衛生的にマウスピースを保ち、寿命を長持ちさせるためには、いくつかのポイントに注意する必要があります。 【初心者~中級の方必見】サックスマウスピース徹底解説 ~充実の品ぞろえと分かりやすいご案内で徹底サポート~ 全品試奏できます!! マウスピース・リガチャー・リードの3つは必ず自分専用のものを購入しましょう 皆さんは、どんな楽器で練習していますか? セルマーのマッピは、割と長く使っても響き感が薄れにくいので気付きにくいのですが、確実に消耗はしています。ヴァンドレンのマッピだと消耗が特にわかりやすいのです。大体一年くらいが目安です。早いと半年。私は8カ月くらいが限界ですかね。。ソプラノなんかは小さいので半年で「あ、限界だな」って思ったこともあります。, なんか吹いててもイマイチ調子が悪い時って自分が悪いのかなってまずは思いますが、楽器の調整だったり、マッピが限界感じてたりする時もあるんですよ。楽器からの声を察知出来るようになると良いですね。とはいえ、そうじゃない時もあるので、そういう時はちゃんと自分と向き合いましょう(笑), また、その人に合ったマッピの種類、それとそのマッピにあったリガチャー、リードの組み合わせがあります。それが見つかれば音がかなり変わりますし、コントロールもしやすくなったりします。, 特にマッピとリードの関係性ですが、マッピの開きが広いタイプヴァンドレンだとA28・セルマーだと180とかC☆には3番のリードが合うと一般的には言われていて、開きの狭いヴァンドレンのA17・セルマーだと170には3半などの厚めのリードが合うと言われています。 最近なんとなく演奏しづらい状態だったs氏。よくよく調べてみると10年以上使っているマウスピースに問題があるのかも・・・と考えるようにナノました。s氏わたしの使っているマウスピースが最近調子わるいのですが、マウスピースの寿命ですかね?m氏ラバ その後、東京で色々なプロからサックスを教わり、ビンテージサックスやマウスピースに深い興味を持つようになりました。色々と研究を重ねるうちに、サラリーマン時代のボーナスや給料の大半はサックスのコレクションに消えていきました。 サックスの音色を左右する大きな要素のひとつが、マウスピース。しかし、その種類は多様で、どれを選べばよいのか迷ってしまうものですよね。そこで今回の記事では、サックス用マウスピースの選び方とおすすめのマウスピースについてご紹介します。 こちらのサイトで自社ブランドAIZEN他選りすぐりのサックスアイテムを販売しております。. 社会人になりはじめて出たボーナスでテナーサックスを買い、改めてサックスの奥深さに魅入られ、やはりサックスをやり続けて良かったと確信しました。その時からサックスには自分の恋人のような思い入れがあります。 マウスピースを選ぶときの基準をリードのタイプに合わせるというやり方もあります。例えばどうしても厚めの3番のリードが好きなんだっていう人、厚めの3半が好きという人は、それに合ったマッピを探すという方法もあります。柔軟な思考で。, などなど、マウスピースひとつとっても奥が深いのです。 ROLAND ( ローランド ) / Aerophone AE-10G エアロフォン. © 2001-2020 Tritone Co.,Ltd,  サックスフイテマス。 All Rights Reserved.. Aerophone mini (AE-01)「エアロフォン ミニ」発表されました!! 仕事でオーストラリアへ出向いた後、ある飛行機の中でアメリカ人の女性と出会いました。彼女との出会いで考え方が大きく変わり、自分が本当に好きな楽器を販売する仕事をやろうと決意します。  50年以上前に製造されたヴィンテージマウスピースが、市場で高価で取引されています。 「腕の良い職人によって作られた名作は、50年以上経ってもその時代の音で鳴ってくれる」、というのは間違いです。マウスピースの材質は、どんなものでも「経年変化」します。完全に昔と同じ音では無いはずです。それでも「良い音」なのは、良質なマウスピースは良質な変化をする、ということです。奏者が受け入れられる上質な変化は、決して「死への過程」ではなく、むしろそのマウスピースの「味」や「性格」でしょう。 ——————————————————————————————–, 大学4年で初めてジャズトランペットのソロを聞いて全身に鳥肌が立つような感動を覚えました。私はトランペット奏者のフレディー・ハバードをサックス奏者だと勘違いしており、すぐに真似してみようと思い、アルトサックスを買ったら全然音が違うのでがっかりした覚えがあります。  結論から先に言えば、「マウスピースには寿命があります」。サックスの演奏中、マウスピースはリードの振動とともに「震えて」います。しかもマウスピース全体に均一な振動をしているのではなく、先端、リガチャー接触部、シャンク(ネック接合部)では異なる振動をしています。この部分的に異なる振動はねじれを生み、マウスピースの各部に「ストレス」を与えます。ストレスはマウスピースの材質の強度に細かな変化を与え続け、最終的には「振動する構造としての機能不全」を起こします。簡単に言えば、「マウスピースは長年吹き続けることによる振動の蓄積で、いつか鳴らなくなってしまう」、ということです。 しかし、その寿命は素材の初期状況や演奏の際のストレスの大小、演奏の頻度等、多くの要素が絡み合うので、何時間、何年間でマウスピースが寿命を迎えるのかはまったく予測することは出来ません。また寿命があると考えると、寿命に向かって徐々に変化をして行くわけで、その変化を「熟成」や「成長」と捉えることもできます。新品のマウスピースがある状態に変化し、そのサウンドが変わって来た時、あるプレーヤーは、「このマウスピースは死んだな」と言い、別のプレーヤーは、「やっと枯れて来た」と言うかもしれません。 以来創業13年になりますが、おかげさまで全国のサックス好きのお客様に恵まれ、私自身も素晴らしい演奏仲間とともに、音楽ライフを楽しむ毎日です。これまでのお客様との出会いに本当に感謝しています。音楽ビジネスを通じてこれからも少しでも多くの人々と音楽の楽しさ・感動を分かち合えたら嬉しいです。 サックスのマウスピースの材質は多種多様です。昔ながらのハードラバー(エボナイト)製。メタル素材では一般的な真鍮ばかりでなく、ステンレススチールやアルミニウムが使われているものもあります。 私も実際そうでしたが、あくまで一般的なものなのでみんながこうとは限りません。その方の吹奏感の好みや、出したい音色感、吹き方によって変わってきます。私はA28のマッピを使用していますが、3番の中でも薄めのリードが好みですが、3半を合わせて吹いている人もいます。なので一概にこうとは言えません。3番のリードの中でも薄めが良いのか、厚めが良いのか、3半の中でも薄めが良いのか、厚めが良いのか、自分で判断していくしかないのです。レッスンで客観的に聴いて判断することもしますが。最近はV12というかなりコシのあるリードも出てて、どれも均一性があって、あまり外れがないみたいです。私は厚すぎて吹けませんが、息圧がある方とか厚めのリードが好きな人にはオススメ。, さらにリードとマッピの関係性について。 マッピ選びをする際は誰かと一緒に行って、客観的に聴いてもらうと良いと思います。あと、楽器店に置いてあるものをこれで良いやって試奏せずに買ってしまうと、ハズレの場合というかやはり個体差がすごくあって自分に合わないことがあるので、それだけは避けてください。リガチャーも同様です。選定させてもらえるくらい本数があれば選定させてもらう、もしくは選定してもらうか、お店にある選定品を購入することをお勧めします!, Copyright © 2012-2020 yuko susuki All Rights Reserved.  このように、何もしなくてもマウスピースは歳を取ります。ましてや傷や欠け、ショックによる内部刺激は、その機能にダメージを与え、本来のサウンドが出せなくなってしまいます。マウスピースを大切に扱い、その変化に寄り添い、長く付き合ってください。 わたしの使っているマウスピースが最近調子わるいのですが、マウスピースの寿命ですかね? 例えばいつも吹き終えた後にするスワブ通し。これは水分を取り除き、清潔に保つ意味でも必要なこと。だけど、これは摩耗の原因になります。なので水分取れれば良いやって、ゴシゴシ力任せにすればするほど、寿命が短くなりますのでご注意。やさしくね。, 消費期限について。 マウスピースって消費期限があるって知ってましたか?? 例えば車のタイヤが消耗するように、マッピもやはり消耗していくのです。 例えばいつも吹き終えた後にするスワブ通し。これは水分を取り除き、清潔に保つ意味でも必要なこと。だけど、これは摩耗の原因になります。 Copyright ©  店長・久保田のサックスお悩み相談室 All rights reserved. ラバーのマウスピースもメタルのマウスピースも、何十年も同じものを使えればいいんやけど、正直なところ寿命はそんなに長くないんだわ・・, マウスピースの物理的な寿命だけに限って言うと、昔に比べてリードの選り好みが激しくなってきて、なかなか合うリードが見つからなくなってきたり、音程やダイナミクスのコントロールが難しくなってきたりね。音質も変わってくるんだけど、これらすべての現象は年単位でゆっっっくり進行してくるので、気づきにくいんだよね。, 一般的にはラバー系マウスピースで2.3年 メタル系で4.5年かな。これはもちろんこの期間の合計使用時間とかリードなどのセッティングによって個人差はあるけどね。わしの個人的な経験からだと、リードが大きい楽器のほうが寿命が短くなる感じやわ。ソプラノだとラバーでも5.6年くらいなら余裕だけど、アルトは3年もしたら、最初の頃とは吹奏感は変わってきてしまう。メタル系のマウスピースはラバーに比べると多少寿命はながいけども、然りです。まあ、メタルのマウスピースは素材によって大分違いはでてくるけどね。昔のデュコフとかは、ほんまに柔らかい素材で、1年も経たず吹奏感かわってきたからね。まあ、リードって演奏中めっちゃ振動してるわけやから、マウスピースのサイドレールやら、先のティップ・レールとかを「激しくパンパン」しとるから、削れてくるんやね。例えばアルトのセルマーマウスピースS90でいうと、180モデルのティップオープニングが 1.45mm190モデルのティップオープニングが 1.55mmすなわち、その差わずか0.1mm。定規で0.1mm確認してみも1mmの1/10や、わしみたいな老眼にはキツイわwそらぁ、数年かからずに0.1mmくらいは削れてしまうやろ、そしたら時間経つと ティップオープニング の話だけでいうても180モデルが190モデルに変身しとるわけやからねwwあとは、演奏者自身のアンブッシャや好みも変化するから、単純に合わなくなってきとる可能性もあるけどね。, あ・・・薄々は気づいてましたが、マウスピースって消耗品なんですね・・、またマウスピース探しの旅にでます・・。, まあ、ここまで話しといて身も蓋もないんやけど、わしのテナーマウスピース リンク7★は、15年つかっとるけど・・・ww, 広告ROLAND ( ローランド ) / Aerophone AE-10G エアロフォン. サックスのマウスピースの材質は多種多様です。昔ながらのハードラバー(エボナイト)製。メタル素材では一般的な真鍮ばかりでなく、ステンレススチールやアルミニウムが使われているものもあります。新しい合成樹脂素材ではABS樹脂やアクリル、ポリカーボネート等も使われています。サックス奏者にとって音の根源であるマウスピースは、自分のサウンド作りに欠かせない大切な部品です。価格も超高価なヴィンテージの逸品や、職人のハンドメイドもの、精密加工機で製作される現代的な名品と、マウスピースを選ぶのは本当に大変です。この大事なマウスピースの「寿命」って考えたことがありますか?

逆流性食道炎 はちみつ ミルク, Windows10 有線 無線 同時接続 優先, イデア ぬいぐるみ ツイステ, マスクケース 100均 手作り, 画像 4分割 Pc, 砂 必要量 計算, C言語 ファイル読み込み 1行だけ, Chrome Url 開かない, ベトナム 英語 通じる, ニュー クラウン3年 レッスン 6 和訳, いちご 食べる 舌 ピリピリ, ベンツ タイヤ交換 どこで, サクラエディタ 色 おすすめ, Outlook 本文 表示されない アプリ, 宝島社 スヌーピー エコバッグ, センター過去問 黒本 2020, 鶏 ガラスープ の素 赤ちゃん, ヨーグルト 小麦粉 卵, Playmemories Home Mp4 認識しない, ポメラニアン しつけ 無駄吠え, 賃貸 源泉徴収票 ない, 中国語 そり舌音 台湾, 大学 留学生 メリット, 付き合う前 プレゼント 女性心理,